届いた!

昨日注文した髪の毛がもう届いた。
入金の確認から、発送までのお店の対応の早さにびっくり。

肝心の髪の毛は、ものすごくきれいな状態で届いた。
いつものお店だと、端の方がよれてたり縮れていたりするから、
そういうものなのだと思っていたけど…
みのと素材毛の違いなのかな。
いいお店を教えていただいたことに、改めて感謝^^

ためしにと今開封してみたけど、
手触りがいつも使うトヨカロンより柔らかい。
くせを落とすのに、熱すぎるお湯をかけてしまった後のような柔らかさ。
カネカロンとのミックスだからなのかなぁ。
ついでに、においもちょっと違う。

せっかくきれいな状態で届いたから、できればこの状態をキープしたいんだけど…
一番いいのは壁にでも吊るしておくこと。
ただ、カラフルなドールヘアを壁に並べておくのは、見た目かなりうるさい。
おまけに、一回で使う量はそう多くないから、
むき出しで置いておくと確実にほこりをかぶる。
ついでに、色数も結構なもんだから、場所も取る…

悩んだ挙句、引出しに平置きが現状なんだけど、
よれたり絡んだりで、結局、使うたびにくせ落しからスタートだったり…

素材の管理もいろいろ悩みどころ。

おおかみさんの制作は明日から再開予定。
スポンサーサイト

素敵な情報頂きました!

ひとつ前の記事で、トヨカロンを扱っているお店が二軒しか見つからないと書いたところ、
親切な方が、コメントで三軒もお店を紹介してくれたり…^^

そのうちの一つ「ゆめ画材」で、おおかみさんの髪色にちょうどよさそうなものが…
材質はトヨカロンとカネカロンの混合とのこと。
カネカロンは未知のものだけど、混ぜているということは、同じように扱えるのかな。

ブティック65のsuzumorikumiさん、
素敵な情報ありがとうございました!

suzumorikumiさんのブログでは、
ちょっぴり和める日常話や人形服の制作過程を、いつも楽しみに覗かせていただいてます。
自分ではなかなか使わない色やデザイン等が新鮮で、
こっそりインスピレーション頂いてたり…^^

で、肝心の髪の毛。
教えていただいたお店で、さっそく注文してきたんだけど…
9999円以上(ま、実質1万円以上ということか)購入で送料無料だとか。
なので、事のついでに、今まで調達できなかった真っ赤や水色も含め、いろいろ買ってしまったり。
今から届くのが楽しみ…

余談だけど、いつものお店で在庫希少の髪が、
ゆめ画材ではすでに在庫ゼロの廃番に…

ごくごく薄い金色なんだけど、
こんこんさま第一号に使った髪で、個人的に思い入れがあったり。
01_2014053012282746f.jpg

まだ在庫があるうちに調達しておこうかなぁ。

何はともあれ、おおかみさんにちょうどよさそうな髪が入手できるということで、
ブログを通じてのご縁に心から感謝です。

suzumorikumiさん、改めまして本当にありがとうございました!!

髪色

作業できないのをいい事に、ちょっとまったり過ごしている。
諏訪大社への行き方を調べたり、布袋戯の新しいDVDを注文したり、
そろそろ髪の毛のまとめ買いをしようかと、お店を覗きにいったり。

ネットでトヨカロンを買えるお店は、自分が知る限り二軒。
他にもあるのかもしれないけれど、うまく探せないでいる。

トヨカロンは30色ほどあると聞いているけれど、
その両方の店のラインナップを合計しても30色には満たない。
当然ながらダブっている色もあるし…
個人でトヨカロン全色制覇は難しいのかな。

拍手コメントありがとうございます。
おぼろげな全体像は見えているのですが、
細部の摺合せ等、まだまだ山あり谷ありかもですね。
でも、方向性が決まった分、だいぶやりやすくなりました。
このまま進めていきます。

髪色決定

おおかみさんの制作は、これから一週間ほどお休み予定。
それに先立って髪色が決定。

白ミックスの銀で行くことに。

ご眷属さまは、見えないことを表すために基本白い色をしている。
お稲荷さんの白狐さんとか。

作る時には、白だけじゃつまらないかなぁ、とけっこういろんな色を使っちゃうけど、
今回のおおかみさんは、一応白狼の予定だった。

白狼の擬人化ということで、髪は白髪の予定だったんだけど、
これが目や服の色に対してどうもおさまりが悪く…
髪の白さが目立ちすぎるのだ。

02_2014052720152584e.jpg

単色の銀であれば、全体をうまくまとめられる。

01_201405272015322ef.jpg

が、元々白狼の予定だったわけで、
少し遠慮(?)して白ミックスの銀ということで…

今まで作った中で単色の銀が似合う子ってあまりいなかったから、
ちょっと貴重な気も…

次に作業できるのは来週以降だけど、
その前に、銀髪に合う耳としっぽの生地を探してこないと…
いいのがあるかな。

耳の型紙作り

耳の型紙を作る。

頭部に目安線を引き、
01_20140526222551cd6.jpg

ラップを巻いた頭部に粘土を盛る。
02_20140526222612996.jpg

盛った粘土に紙や布(今回は最終的には布で)をあて、耳の形を写す。
03_20140526222618934.jpg

できた型紙を頭部に当ててみる。
04_20140526222625211.jpg

実際に布で耳を作ると、もう一回り大きくなるかも。

顔描き終了

おおかみさんの顔描き終了。

01_20140525160854e04.jpg

その後のやり取りで、緑だと思っていたおおかみさんの目がグレーだと判明…
まともな色を表示してくれないパソコンをちょっと恨む。

色の変更に伴い、ご依頼人さんのご希望で黒目に黄色を散らすことに。

このあとは耳の型紙作り。

少々トラブル続きで、おいぬさまの応援って一体?とか思ってしまったり。
でも、一番大事なのは、あくまでご依頼人さんのほしいものを作ること。
その他に関しては、とりあえず何も考えないことにする。

場つなぎに…

ただいま、おおかみさんの顔描きのやり直し中。
少し時間がかかりそうなので、場つなぎ(?)に最初に作った頭部をご披露。

イメージイラストに合わせて緑の目。

01_20140524193816420.jpg

02_20140524193823ee9.jpg

公開しないと言っていた頭部をなぜ載せたかというと…
ご依頼人さんのご要望を受け、まるっきり違う雰囲気の目になることになったので、
比べて、前の方が…とか思われる心配もなくなったかな、と。


作り手の仕事は、お客様のほしいものをその通り作ること。
これ、大前提のはずなんだけど、
ついつい自分の好みやクセを押し出してしまったり…^^
ただいま反省中。

でも、やり取りさせていただく中で、
「自分だったらこうにしたいな」というのが見えてきたりもして、
改めて自分の趣味や方向性を確認できたり。

ついでに、その方向性でもって、今後どんな子を作ろうかなぁ、とか、
想像を広げる機会もいただいていたり…

とりあえず、最初に描いた目が結構気に入っていたので、
いつかは緑目のおいぬさまを作ろうかと…^^

ちょっと後戻り

おおかみさん、一旦顔描きが終わったんだけど、やり直すことに…
ちょこっと失敗して、一応リカバリーもしたんだけど、
それでいいのか?と悩んだり。

できた頭部、失敗したことを除けばかなり気に入っていたし、
やり直して現状より更にいいものが作れる、なんて保証はなし、
目立たないレベルまでリカバリーできたのなら、続行してしまっても…
と思ったんだけど、作り手としてそれってどうなんだろうと…

本当を言うと、良くも悪くも一発勝負で行きたいという思いもあったり。
失敗があっていいわけじゃないけれど、
なるがままに進んで行くのが、今回のような場合、自然なんじゃなかろうか、とか。

ただ、「なるがまま」なんて言うには失敗理由がちょと…なので…
集中力が切れていることに気づいていながら、作業続行してしまったのだ。
で、結果として失敗したと。

というわけでやり直し決定。

今回できた頭部の写真は載せない。
これから作り直す顔に対して、「前の方が良かった」とか思われると切ないので^^

顔描きのやり直しは何度かしているけど、
自分の描き癖で描いた顔の場合、たいていやり直し前とそう変わらない顔ができる。
今回もたぶん大丈夫だと思うけどね。

おいぬさま、作ることへの応援はしてくれても、
技術面のフォローまではしてくれないからなぁ^^
自力でちゃんと頑張らないと。

続きを読む

顔描き開始

顔描きに入る。
今日は黒目まで終了。

02_20140517212627b31.jpg

01_2014051721263220e.jpg

普段あまり作らない怖めの顔。
イメージイラストのおおかみさんの表情はいろいろで、
さてそれを元にどんな顔にするか…

あんまり怖いのはちょっと…と思っていたけど、
三峰山の博物館にいるオオカミの剥製や模型を見て、
自分が思っていたよりはるかに強面であることに気づき…
そんなこんなで、気づいたらこんな雰囲気に…

顔描きが終わった時点で、きっとまた感じが変わると思う。
さてどうなることか。

顔描き準備

顔描きの準備。
01_201405162208551f0.jpg

明日は顔描きに入る予定。

イメージイラストのカッコよさを、
低頭身・デフォルメ顔におとしこむはちょっと難しい^^

せっかくのカッコよさを活かすには、
いずれ七頭身で作ってみたい気も…

素体完成

頭部に鼻とあごを接着。
01_201405142145051e9.jpg

一枚目の布を貼る。
02_201405142145116af.jpg

03_201405142145167dd.jpg

後頭部の隙間はハギレを貼って埋める。
04_20140514214521a58.jpg

05_20140514214528b3c.jpg

同様に二枚目を貼って、布貼り終了。
これにて素体完成。
06_20140514214536926.jpg

制作開始前からいろいろあったし、実質初めてのご眷属制作。
なるべく落ち着いて、心静かに作ろう、なんて思ていたけど、
そこまで人間ができてるわけじゃないから、
気づくと、直前まで読んでたマンガのセリフがぐるぐるしちゃってたり…

これはまずい、ということで、制作二日目からは、
お参りの時と同様、神様とおいぬさまのご開運とご繁栄をひたすら祈ることに。
傍から見てあやしすぎるのは百も承知だけど、
余計なことを考えないようにするために、他に適当な手段が思いつかなかったので…
あくまで、余計なことを考えず集中できるように、というだけのことで、他意はないけどね。
でも、きっちり集中するのは一時間が限度かなぁ^^
のんびり行こう。

胴体完成

綿詰め終了ということで、胴体に腕を縫いつける。
02_201405132140044ae.jpg

胴体にカバーをかける。
03_20140513214008c1b.jpg

カバーを縫い閉じ。
04_20140513214013a41.jpg

足の取り付け位置を引き締める。
05_2014051321402197c.jpg

足を縫いつける。
06_20140513214028d96.jpg

ちなみに背景は、三峰山で購入した拝殿のポストカード^^


服に使う生地を買ってきた。
01_20140513213958aed.jpg

生地探し、いつもはああじゃないこうじゃないとけっこう時間がかかるんだけど、
何だか、妙にあっさり使えそうなものが揃ってしまった。

明日は頭部の布貼りに入れるかな。

お守り

素体の縫い作業第二段階。
頭部パーツに首入れを縫いつける。
01_20140511222649902.jpg

各パーツを表返す。
02_20140511222655fba.jpg

足に足底、手に針金を入れる。
03_20140511222707693.jpg

で、胴体パーツには首関節を入れるんだけど…
今回は一緒にこれを入れる。
ご挨拶に行った際、少し頂いてきたおいぬさまのお仮屋の土。
(ご依頼人さんにはご了承いただいてます)
04_2014051122271930b.jpg

お守り代わりになるかな、と思ってなんだけど、
そういう行為が正しいかどうか少し気になったから、
おいぬさまに、「もしいけないことだったら、途中でお取り上げください」とお願いした上で…
仮に、失くしたり落としたりするようなことがあれば、あきらめるつもりだったけど、
無事に持ってこられたから、大丈夫かな。

半紙に土を包んで、首関節に結びつける。
05_20140511222729799.jpg

胴体パーツに首関節を入れる。
06_20140511222740f0c.jpg

明日は綿詰に入る。

縫い作業

縫い作業第一弾回終了。
02_201405102156547c6.jpg

各パーツを切り離す。
01_20140510215700d69.jpg

どうせおいぬさまを作るなら、お山の空気に近い環境で作りたいなぁ、
と三峰山のご神木でもある杉の精油を用意してみた。
スッキリとしたいい香りで、思いっきりお山の気分^^
ついでに、と自然音のCDも流しっぱなし。
こういう作業の仕方も悪くないかも。

制作開始

三峰山へ行ってきた。
ほぼ何事もなく、無事に挨拶してこられた^^

仮に何かあったとしても、もうあまり書かないと思うけど。
そういうことの意識し過ぎはあまり良くない気がするので。
考えないのが一番いい。

なんていうと意味深に聞こえそうだけど、
今回は正真正銘何ごともなし。

強いて言えば鳥肌三回くらいか…
それも、興奮してとかご機嫌でとか、いくらでも理由づけできそうなタイミングでのこと。
偶然・気のせいで片づけていいと思う。


というわけで、おおかみさんの制作に入る。
ただいま素体作りの準備中。

01_20140508214014580.jpg

明日には縫い作業に入れるかな。

リクエスト受付

プチフィギュアのリクエストについて。

リクエストの受付を終了することにしました。

一番の理由はあまり時間が取れないこと。
あとはいろいろ。

こんこんさま・おいぬさま等ご眷属系の一体でのリクエストは、
場合によってはお受けしますが、
こちらも当分(半年から一年くらい)休む予定です。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク