ひとり言 4

続きを読む

スポンサーサイト

ひとり言 3




続きを読む

ひとり言 2

きつねさんとわんこは耳としっぽ制作中。

神社あれこれに時間を取られて、作業は全体的に遅れがち。

ただ、もう少しすればいろいろスッキリすると思うので、
お待ちの方々、予定より遅くなりそうなこと、お許しくださいませ。

続きを読む

ひとり言




続きを読む

耳としっぽ

わんこときつねさんの耳としっぽに取り掛かる。

耳に使う生地に貼る接着心を用意。
05_20140220223433d34.jpg

上がきつねさん、下がわんこ。
きつねさんの耳、今回は少し小さめにしたいので、猫耳の型紙を使う。
共用にした時点で、猫耳とかきつね耳とか呼ぶ意味がなくなっちゃったような^^
大きい耳・小さい耳とでも呼ぶべきか。

わんこのほうは、厳密にはたれ耳というより折れ耳。
しかも、かなり強引な造形になるかと…

わんこ用のしっぽの型紙も作る。
02_20140220223439920.jpg

きつねさん(左)より短め。

おいぬさまだったら、きつねさんと同じ型紙でもいいかな。
特に理由はないけど、何となく…

座敷童子ちゃん完成

座敷ちゃんがようやく完成。

後髪のあと前髪も貼って、
01_20140219154652d44.jpg
あとはひたすらくせづけ。

仕上がりはこんな感じ。
02_201402191546587c1.jpg

少しあおりで見ると眉も見える。
03_2014021915470311b.jpg

もうちょっと眉が見えた方がいいかも、なんて考えてたら、
真ん中分けの子が作りたくなったり。
(でもそれ、座敷ちゃんとは呼べなそうな…)

針金を使いやすいものに変えたおかげで、
今までの子に比べると、お座りも得意。
(裸の状態では^^)
04_20140219154708ed4.jpg

他の二体の完成を待って、ヤフオクに出品予定。
開始価格1000円、即決価格2500円の予定です。

三峰山に行きたいんだけど…

おおかみさんを作る前に、再度三峰山へ行く予定。
だけど、この大雪…
果たして行けるのかどうか…

普通に考えれば無理だと思う。
それこそ奇跡でも起こらない限り…

まぁ、今までのことを考えると、
その奇跡が起こらないとも限らない気がしてきちゃうけど…


三峰山へ行きたい理由はいろいろ。
去年の12月にも一度「作らせていただきます」と挨拶に行っているわけで、
それでいいんじゃない、と言われればそれまでなんだけど、
ちょっと心残りなこともあったので、
どうしても、もう一度行っておきたい。

心残り、
まず、摂社・末社へお参りしていない。
それから、本殿の裏(?)の方に大口真神が祀られていたらしいんだけど、
そちらに気付かず帰ってきてしまった。

おいぬさま自身が祀られていたというのに、
そこを素通りしてしまったというのは、やはり返す返すも残念で…

しかも、事前に祀られているという情報を掴んでいたにもかかわらず、
現地では完全に忘れ去っていたという…

あまりに見事な忘れっぷりに、
逆に、それを理由にもう一度来いと意味だろうか、なんて思ったり。


三峰山、果たして行けるのか。

行ったら行ったで、また何かあるんだろうか…
嫌なわけじゃないけど、理由がわからないから落ち着かない。

もしかしたら、あと一週間くらいでその辺の謎が解けるかもしれないけど、
でも、どうかなぁ…

すが糸とは…?

作業は続行中なれど、くせづけに次ぐくせづけで、
目に見えるような進展は無し。

ちょっと、予想外に時間がかかっている。
予定より早く終わるかと思ったけど、
このままだと予定通りに終わるかどうか、ちょっとあやしいかも…


髪の毛、布袋戯の追っかけとして、
木偶の髪に近いトヨカロンを使っているけど、
ちょっと素材を再検討したくなったり…

トヨカロンを使いこなしてなんぼ、という感覚でずっといたけど、
布袋戯ファンとしてはそれで良くても、
作り手としてどうなんだろう…と。
作品の質を上げるには、
もう少し扱いやすいものを使う方がいいんじゃなかろうかと。

トヨカロンから完全に離れる気はないけど、
前から気になっている、すが糸にも手を出してみたいような。

すが糸、トヨカロンみたいにさらさらにできるといいんだけどなぁ。
以前ちょこっと触ったものは、べとべとした感じだった。
他の方が使っているものは、つやつやに見えたけど…
謎の素材だ。

きつねさんの本

作業場が寒すぎて、
いくらドライヤーをかけても、一向にくせづけできない。
ここまで来ると、ひたすら電気代の無駄なので、一時休戦。
嫌でも暖房を入れずにいられない夜を待って、再稼動予定。
電気代も下がるしね。


葛葉稲荷のあれこれをいただいて、
いろいろと昔読んだ本を思い出したり。

中国蘇州が舞台の「蘇州狐妖記」。
01_201402151537458e5.jpg

まだ学校にいたころ、書店でたまたま手にして、数ページめくり、たちまち引き込まれた本。
書生さんと人間に化けたきつねさんの物語。

ところどころ明確に説明されていない謎がちりばめられていて、
続編もありそうなことがあとがきに書かれていたんだけど、
20年たっても三巻が出ないとこを見ると、もう諦めどころなのか…
いまだに、時々作者名で検索して、続きが出ないかどうかチェックしちゃうんだけどね…

この「蘇州狐妖記」の一巻を読み終わって、
その時点ですでに二巻も出ていたんだけど、
どうしたわけか、どの書店へ行っても見つからず…

読みたいのに買えない~のじれったさでやけを起こして買ったのがこれ。
「珍見異聞」。
02_2014021515375372a.jpg

目当ての本が買えないなら、
じゃぁせめて挿絵を描いてる人の本を買おう!と…
いまだに、なんでそんな発想になったのか謎だけど、
これがまた大当たりだった。

日本らしい不思議話(元ネタはあるのかもしれないけど基本創作かな)を集めたもので、
ストーリーというよりは雰囲気を楽しむ感じの漫画。
「蘇州狐妖記」と並ぶお気に入りになってしまって、何度も繰り返し読んだ。

どれくらいお気に入りかというと、
もし100巻まで出てたとしたら、100巻全部まとめ買いしたいくらい、
なんて思うほどだったり^^

が、ある日二巻の巻末に小さく書かれた「完」の文字に気づき…
まぁ、作者が完といったら完なんだろうけど、
ものすごくガッカリしてしまった。

この「珍見異聞」の一巻に、阿倍晴明ときつねさんの話がある。
裏表紙に、ラストの一節が描かれていたり。
03_2014021515380047c.jpg

あ、今思い出した。
挿絵を描いた人の本ということもあるけど、
この文章とイラストが、購入の後押しになったんだったっけ…

晴明さん、ここでは一応人の子設定。
でも、最後にはきつねの子に…

読んだ当時、幸か不幸か本来の安倍晴明のことはほとんど知らなかった。
おかげで、いまでも安倍晴明と聞くと、この本の晴明さんを思い出す。


20年か…
大事にしていたつもりでも、
見た目はすっかり古本になってしまったなぁ。
やけとかシミとか…

ついこの間買ったような気がするし、
ページをめくれば、当時と同じ感覚で楽しめるけど、
それってつまり、自分の中身が20年前から進歩していないということなのか…

人間の根本って、そう変わらないのかもな。
きつねさんとのつきあいも、人生の80%越えだし…

きつねさん、いただいちゃいました^^

神社・お寺巡りのブログ「ぐるぐる」の宙海さんから、
素敵な小包いただいちゃいました^^

中にはお稲荷さんの袋とお菓子が…
01_201402142118248dd.jpg

「稲荷神社」の文字だけで、もうドキドキ…
何だろう~と入れていただいたお手紙を広げたら、
安倍晴明の母親とされる葛葉姫を祀った神社のものとのこと…

お菓子は葛餅だそう。
箱の横の説明書き。
03_20140214211838067.jpg

小さいきつねさんが可愛い~
04_20140214211844181.jpg


一筆箋とご由緒。
02_20140214211832dea.jpg

安倍晴明と同じく、人間ときつねのハーフの子たちが主役の児童書、
その名も「シノダ!」シリーズなども読んでいるので、
もう一人で大盛り上がり^^

ご由緒の後ろの方にあった神社からのお知らせ(?)なども興味深く、
節分の時には、条件付きできつねのお面とお守りがいただけるとか^^
今でもそういう楽しいイベントがあるのかな。
お出かけしてみたくなりました。

宙海さん、どうもありがとうございます!
大切に楽しませていただきます!

髪貼り開始

髪貼りに入る。
まずみの作りから。

01_20140213181339d0f.jpg

02_20140213181346680.jpg

白は座敷ちゃん、茶色はわんこ。
きつねさんの分は、またあとで用意する。

座敷ちゃんから髪貼り開始。
03_20140213181354f0c.jpg

段張り三段目。
04_2014021318140028d.jpg

熱を加えて髪を落ち着かせる。
05_20140213181413356.jpg

作業にドライヤーを使うけど、
これの消費電力が半端じゃない…
できれば電気代の安くなる深夜と早朝に作業したい^^


作業とは関係ないけど、
今日はちょっと嬉しいことが~
きつねさんがいっぱいなのだ^^
ご報告はまたあとで…

ご依頼品 きつねさん

きつねさん完成です。

06_20140210213313484.jpg

05_20140210213304c62.jpg



今回のご依頼内容。

顔立ち
1番のきつねさん(中央目線)

目の色
明るい茶色 

山吹色の耳、内側は白。
山吹色の生地が見つけられなかったため、
ご相談の上、茶色になりました。

髪貼りはせず、耳のみ接着。


もともときつねさんの耳は大きめに作っているけれど、
髪の毛がないとさらに大きく見えたり。
大きすぎるようでしたら、一回り小ぶりに作り直しますので、
お申し出くださいませ^^

顔描き終了

オークション出品用とご依頼品とが同時進行で、
メモがややこしくなってきているけど、
とりあえず今日の作業を…

ご依頼品のしっぽを作る。
生地を切り出して、
01_2014021021323597c.jpg

はしを接着して仕上げる。
02_201402102132425e2.jpg


ここでいったん、先日顔描きに失敗したきつねさんの下書きをし、
03_20140210213249bc9.jpg

ご依頼品を含め、四体顔描き終了。
04_20140210213256393.jpg

出品用は、明日以降髪貼りに入る。

きつね耳

顔描きを後回しにして、先にきつね耳としっぽを作ることに…

生地に接着心を貼って切り出す。
01_201402092227086db.jpg

縫いしろ(のりしろ?)を処理して、耳の外側と内側を貼り合わせる。
02_2014020922272039a.jpg

耳の生地、写真では紫がかった茶色に見えるけど、
実物は金色っぽい黄土色という感じ。
見る角度によって、ちょっと色が変わって見える。


さて、明日こそは顔描きできるかな。

ご依頼品 素体完成

足を取り付けて、頭部の布貼りも終了。
01_20140208212430588.jpg

明日は顔描きに入る。


今日は雪がすごい。
三峰山も降ってるかもしれない…
そうでなくても寒い三峰山、
一度降ったら、いつまでも雪が残ってそうな気が…
来月、ちゃんと行けるかなぁ。

予定とか

ご依頼品の現状。

01_20140207200758fc3.jpg

このあと足の取り付けと頭部の布貼りをすれば、素体は一段落。
特に問題がなければ、一週間以内には仕上げて発送できるかと…


この後の推定作業時間が20時間前後。
上手くすれば、今月中に終わらせられるかな。

九尾のきつねさんと入れ替えさせてもらったおおかみさんは、
あまり急いでは作れないと思う。
だから、その分少し煽っておこうかと…^^
まぁ、煽ったからといって、すぐおおかみさんには入れないんだけどね。

再度三峰山へご挨拶に行かないとだし、
諸事情あって三月頭までそっち方面へは行けない。

というわけで、煽って時間に余裕ができたら、
その分は、おおかみさん以降に作るものの素体制作にあてる予定。
どこまで進められるかなぁ。

現状と予定変更

ご依頼品の素体制作中。
01_2014020522002825f.jpg

現時点で足の綿詰が終了。
あと三日くらいで、素体が終わるかな。



今後の予定が一部変更になりました。
九尾のきつねさんとおおかみさんの制作順が入れ替えになります。

九尾のリク主さんのご提案を受け、
おおかみさんの依頼人さんと相談の上、そういうことに…


ご眷属を作るというのは、
自分が思うほど単純なことではないのかもしれない。
これからどうなっていくのやら。

わんこと座敷童子ちゃん

一応作業は続行中。

わんこと座敷童子ちゃんの顔描きが終了。
01_20140203220712737.jpg

座敷童子、けっこういろんなパターン(?)があるらしいけど、
自分の中では、一番最初に聞いた話のイメージが強い。

おかっぱで赤ら顔の男の子。
ニコニコしていて愛嬌があり、大人にはその姿が見えない。

女の子である場合や、
某旅館に出たという座敷童子のように、大人に見える場合もあるらしいけど…

座敷童子=可愛いもの、という感覚があるから、
ちょっとでも怖かったり不気味だったりしたら、個人的にはちょっと…

不気味な座敷童が存在することも、知らないわけじゃないけど、
どうせ作るなら、可愛い方がいいと思う。

日本の妖怪ということで、本来なら黒髪だと思うんだけど、
今回の座敷ちゃんは白髪の予定。
何の気なしにあててみたら、予想外に似合ったので…

顔描き一段落ということで、
ただいまご依頼品の素体制作中。
02_2014020322283408d.jpg

申し訳ありません

ひとつ前の記事を削除しました。

またしてもおいぬさま絡みと思われることがあり、
ついその報告のノリで書き散らしてしまったのですが、
関係のない方に迷惑をかける形で起こったことであり、
反省する分でも、面白がって書き散らす事ではなく、
また表現にも不適切な点があったとの判断から出した結果です。

一度公開した記事を自分の都合で削除というのは、
あまりに無責任かとも思うのですが、
以後、記事の内容には細心の注意を払うということで、
今回の所は見逃していただきたく…


コメントをくださった方、
改めまして、ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
ただ、拝見した情報はむしろありがたく、悪いどころか素敵なタイミングでした。
応援ありがとうございます。

犬夜叉の行方^^

先日の犬夜叉は、抽選を経て当選された方の元へ…

当選された宙海さんのブログで紹介していただいちゃいました^^

宙海さんのブログ 「ぐるぐる
さまざまなお寺や神社が、優しい雰囲気の文章と明るくきれいな写真で紹介されてます。

宙海さんのもう一つのブログ 「いろいろと
こちらは神社以外のこともいろいろと…
紹介されていた炭酸漬けミカンにはびっくりでした^^
宙海さんのお言葉によると「そんなにおいしいものでは…」だそうですが、
写真がきれいなので、見た目はとにかく魅力的です。


作ったものを喜んでくれる方がいるということは、
作り手として嬉しい限りです。

抽選で外れてしまった方へは、応募してくださったことに感謝しつつ、
また何かしらのご縁があれば…と思っております^^
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク