謎だらけ

三峰神社でおいぬさまばりのわんこに逢ったと思ったら、
今朝は朝一で目に飛び込んできた文字がこれ。

「狼は語る」

いや、発行部数かなり多めの新聞に載っていた広告だし、
新聞なんて普通は朝一で手に取るものだし、
この文字が目に入った人間は決して自分だけじゃないと思うけど、
でも、何というか…いつまで(どこまで?)続くんだろう。

ひとつひとつは、気のせいとか偶然な気がしても、
これだけ重なると…なんともかんとも。

正直、三峰山へ行って挨拶してくれば、
それで一段落するような気がしてたんだけど、変わらないなぁ。

そこまでこまめに存在アピール(?)されても、
ほんと、それに対して一体どうすればいいのやら…

「まただ~」とでも喜んでいればいいのか、
それとも思い切って家でお祀りするとか?

ちなみに先日以来、大黒さまとネズミさんとの遭遇率も上がっているような…

なんかだんだんあやしい人になっていく気がする…
誰かわけがわかる人がいるなら、何がどうなってるのか教えてほしいようだ。
スポンサーサイト

顔描き迷走中

座敷ちゃんに耳をつける。
01_2014013122432904a.jpg

目と口を下書き。
02_20140131224335561.jpg

色鉛筆に置き換える。
03_20140131224341634.jpg

顔描きに入る。
04_201401312243490f2.jpg

きつねさんは目の位置が非対称になってしまったので、あとでやり直し。
05_201401312244046e1.jpg

やり直しになったり細部を変更したり、いろいろ迷走中。

誰でも手に取りやすいよう、シンプルな造形で…何て言っていたはずが、
気づけば、きつねさんとか、自分で使うこと前提な癖のある造形になりつつあったり…
ちょっとまずいな^^

おいぬさまがやってきた?!

東京方面へ行ってきた。
墨田区で七福神めぐりと七不思議めぐり、
その後浅草寺へ…

浅草寺の境内にある三峰神社へ向かったところ、
向こう側からおいぬさまがやってきた。


おいぬさま、基本的にはニホンオオカミなわけで、
小柄で茶色っぽい生物のはずなんだけど、
自分の中では白くて大きい犬っぽいものだったりする。
(たぶん、昔三峰神社の拝殿で会ったおいぬさまがイメージ元)


リードがついてるし、後に飼い主らしいおじさんがいるし、
普通に考えれば、「お散歩中の大きい白い犬」なんだけど、
自分の中の「おいぬさま」にあまりに近いものが、
こともあろうに三峰神社の真ん前に現れたことに、一瞬「?!」だった。

のっそり自分の前にやってきて、媚びるでも懐くでもなく、
「別に触ってもいいよ」とでも言わんばかりにストップ。
撫でさせてもらってる間も、じっと動かずまっすぐ前を見てて、
思わず「犬…だよね?」と、顔を覗き込んで確認しちゃったり…

これで、その辺のわんこらしく人の手のにおいをかいだりなめたりでもすれば、
「おいぬさま?!」なんて錯覚することもなかったと思うんだけど…

その実、「浅草寺に三峰神社があるけど、おいぬさまはいなかった~」
なんてその辺で言いふらしていたあとなもんから、
神様から「これでどうだ!」とでも言われたような気がしたり^^


大きな白わんこ、今回もまた同行していただいたおおかみさんの依頼人さんによると、
もともと穏やかでおとなしい犬種なのだとか。

ちょっぴり不思議で良い出会いだったな^^

素体完成

頭部の布貼りに使う生地を用意。
チャコペンで型紙を写す。
01_201401271636205ec.jpg

このチャコペン、専用の消しペンか水で消せるというんだけど、
先日、おおかみさんの七頭身サンプルで使ったところ、妙なことが…

画像は残ってないけど、目の下書きに使ったのだ。
左右対称になるよう、何度も書いたり消したりして、
最終的には消しペンですべて消したんだけど、
いざサンプルを依頼人さんに見せようと取り出したら、
消したはずの水色のラインが、なぜだか完全復活していたり…

書いた後、長期間放置すると消せなくなる、というような話は聞くけど、
一度しっかり消したものが復活するって、一体全体…
さすがにおいぬさまのいたずらとも思えなかったけど、何だったんだろう。

ちなみに、復活してしまったラインを再度消してみたところ、
普通に消えて、その後は一度も復活していない。

…ホント何だったんだろう。


型紙を写した生地を切り出す。
02_20140127163627825.jpg

一枚目の布を貼る。
03_2014012716363290a.jpg

後頭部の隙間はハギレを貼って埋める。
04_20140127163639e4f.jpg

この後二枚目の布を貼るんだけど、
貼り始めの位置が違うだけで、見た目は一枚目を貼る時とほとんど差がない。
ということで写真は省略^^

頭部の布貼り終了ということで、素体が一段落。
05_20140127163647e43.jpg

この後は顔描きと髪貼り。
順調に行った場合、推定作業時間21時間。
完成までは一か月弱かなぁ。

胴体側終了

素体制作の続き。
胴体に足を取り付ける。

まず胴体側の取り付け位置を縫い絞っておく。
01_20140125211346032.jpg

足の接続パーツを胴体に接着剤で仮止め。
02_20140125211352c35.jpg

改めて足を胴体に縫いつける。
03_20140125211400367.jpg

胴体側終了ということで、頭部の仕上げに入る。

頭部の土台に鼻とあごを接着。
04_20140126221105ca6.jpg

鼻はパール半球、あごはビーズ。
このあとは頭部の布貼りに入る。

狛犬くん

狛犬くんの本を買ってきた^^

04_2014012521141474e.jpg


まだ全部読み切ってはいないけど、
何はさておき、とにかく狛犬くんが可愛い~

神社に行くたびに、「これ、動かないかなぁ」なんて思っている身には、
もうほんとたまらない^^

あまり細かく説明してしまうと、この後読む人の楽しみがなくなっちゃいそうだけど、
行方不明になってしまった子犬とその飼い主を引き合わせようと、
とにかく頑張る頑張る。

おしゃべりする狛犬は、彫った石工さんの魂が宿っているという設定。
じゃぁ、実質人間?と思わせておいて、
やることは完全にわんこ。
(しっぽパタパタとか)

お店で店員さんに「カバーは…」と聞かれたけど、速攻お断り。
カバーなんてかけちゃったら、せっかくの狛犬くんが見えなくなってしまう。

児童書なので、人によっては物足りなく感じるかな、とも思うけど、
個人的にはとことんご機嫌な本。

いいもの手に入れた^^

狛犬の本

児童書コーナーで、立て続けにおいぬさまと狛犬関係の本に遭遇。
おいぬさまの方は、ご依頼あれこれの続きかなとも思うけど、
狛犬の本まであるとは…

児童書コーナーには頻繁に出入りするけど、
今までそういうテーマの本は見たことがなかった。

自分が気づかなかっただけなのか、
もともとなかったのか…

それとももしかして、今神社が流行ってるとか…?
いや、流行廃りするものじゃないか。

昨日見かけた本、
おしゃべりする狛犬が可愛かったり。
まだ数ページしか読んでないから、全体的な感想は何とも言えないけど、
挿絵で元気に「動いてる」狛犬も新鮮だったり。

買っちゃおうかなぁ…^^

胴体までできた

今日も素体作り。

手を胴体に縫いつける。
まず接続パーツの端に接着剤をつけ、胴体に仮止め。
01_20140123165842474.jpg

縫いつけていく。
02_20140123165849880.jpg

両手縫い付け終了。
03_20140123165855ed6.jpg

針金を軸に手全体を回転させることで、
手のひらの向きを変えられる。

あまり頻繁だと針金が劣化してしまうけど、
多少であれば、手首に角度をつけることも可能。

胴体にカバーをかける。
05_2014012316590394c.jpg

縫い閉じ。
06_2014012316591145b.jpg

胴体終了。
07_2014012316591918f.jpg

この後は足の取り付けと頭部の布貼り。
もうちょっとで人っぽい形になるな。

犬夜叉 抽選結果

犬夜叉の抽選、あみだくじにさせていただきました。

08_20140121222655346.jpg

下側に、希望された方の名前を左から応募順に並べ、
上の1~3のいずれかを選んでくじをたどり、
辿り着いた方にお譲りするということで…

1~3のどれを選ぶか。
紙に数字を描き、目を閉じて適当に指さし、
指から一番近かった数字を選ぶことにしました。
09_20140121222702031.jpg

指したのは「3」。

3のくじをたどった先は…

続きを読む

あと4、5日

頭部の綿詰め。
まず巻き紙を入れて、首の入るスペースを確保。
01_2014012122260330e.jpg

綿詰め。
02_20140121222609b8a.jpg

詰め口を縫い閉じ。
03_20140121222616f51.jpg

紙を抜き取る。
04_201401212226223c3.jpg

手足の接続パーツを用意。
05_20140121222632ee9.jpg

丸いのは足用。
卵型は手に使う。

手足に接続パーツを取り付ける。
07_20140121222648597.jpg

素体完成まであと4~5日かな。

明日抽選します。

プチフィギュア犬夜叉、今のところ三人の方に応募いただいてます^^
今日いっぱいまで受け付けということで、明日を待って抽選いたします。


☆お礼☆
Sさま、コメントありがとうございます!
こちらこそ、普段なかなか行けないお寺や神社の景色で楽しませてもらってます^^

コンちゃん、見てみました~
「こんな雰囲気の子が作りたい!」にどんぴしゃで、
一人で盛り上がってしまったり^^
素敵なものを教えていただき、ありがとうございます!

犬夜叉、ご応募ありがとうございます!
明日の朝には抽選しますので、お楽しみに^^

倉賀野神社のおみくじ

おみくじにもいろいろあるけど、
先日行った倉賀野神社では、こんなおみくじが置かれていた。
02_201401192105578ea.jpg

「いろしるべ」とあるけど、
おみくじの入った箱の中がもう色の渦で、
あまりのきれいさに惹かれてしまった。
でも、惹かれたのはそれだけではなく…

折りたたまれたおみくじを、指示に従って広げていく。
03_20140119210604995.jpg

知りたいことがあって引いたおみくじではないから、
内容はピンとこないことばかりだけど、
その辺は気にしないことにして、さらに開いていくと…
04_201401192106104c0.jpg

最後にはお守りが出てくるのだ。
05_20140119210619c0e.jpg

これがほしくなっちゃって引いたのだ^^

倉賀野神社、普段はごくごく普通のおみくじしか置いてないんだけど、
お正月とかは、いきなりバリエーションが増えて面白い。

神社は楽しみに行くのが一番だな。

胴体と今回の目標(?)

胴体パーツを作る。
生地を用意。
01_201401191704192f1.jpg

ミシンがけして切り出し、表返す。
02_2014011917042604e.jpg

胴体パーツに首関節を入れる。
03_20140119170434e8a.jpg

首関節といっても、針金に巻紙とビーズを通しただけだけど、
これでも実際に動かすと、結構表情が出せる。

首関節を入れた胴体に綿を詰め、詰め口を縫い閉じる。
04_201401191704391fd.jpg

今現在、できたパーツはこんな感じ。
05_20140119170452bca.jpg

次は頭部の綿詰めかな。

オクークション用の三体は、座敷童ちゃんとたれ耳わんこ、あときつねさんの予定。
なるべく誰でも手に取りやすい造形にしようかと…

いつもオークションに出品する時は、
手に取ってくれる人がいなければ自分で使ってしまおうと、
最終的に自分が使うのに都合のいい造形にしてしまうことが多い。
例えば髪飾りをつけてしまったり…
ある意味、アレンジのきかない不親切な造形。

今回はその辺に注意して、
なるべくシンプルな造形で行こうかと。

手・足

素体作り続行中。

手足のパーツを表替す。
01_20140118202404212.jpg

足に足底を入れ、手に針金を入れる。
02_2014011820241123a.jpg

手に綿を詰めて、詰め口を縫い閉じる。
03_20140118202419a22.jpg

足は足首までペレットを詰める。
04_20140118202426f38.jpg

ペレットに続き綿を詰めて、詰め口を縫い閉じる。
05_20140118202441d59.jpg

…自分で言うのもなんだけど、地味な景色だ^^

ランキング抜けました

突然ですが、ブログ村のランキング参加をやめました。
今まで応援クリックありがとうございました。

ランキングに対して深刻な悩みが…というわけではなく、
元々参加したかった神社仏閣カテに移動するためです。

とはいえ、ここは神社がメインなわけでもなく、
神社関係に触れる場合も、ほとんど写真は無し。

神社カテに参加資格があるのかどうかが微妙なことと、
今までランキングのクリックで応援させていただいていた神社関係のブログを、
引き続き応援させていただきたい、ということで、
ランキングから抜けることにしました。

また気まぐれでカテ移動する可能性もありなので、
その時はまたランキング参加も検討しようかと…

というわけで、
改めまして、今までありがとうございました^^

オークション用の素体に着手

犬夜叉終了ということで、本格的に次に移る。

作るのはオクに出す顔描き・髪貼り済み三体プラスご依頼品一体。
四体まとめて素体作り…と行きたいとこだけど、
あまり多く一度に作るとだれるので、とりあえずオク出し用三体。
その後、改めてご依頼品を制作予定。

素体は選手の合い間に少し着手したけど、
プラスご依頼品ということで、推定作業時間は30数時間。
多少遅れても二月末までには終わらせたいな。

頭部の続き。
首入れを縫いつける。
01_201401170604134a4.jpg

側面を縫合わせる。
02_20140117060419439.jpg

今日は手足の綿詰めに着手して、
時間のある明日は胴体の作り直し。
(先に作った胴体は、一体で作る時用のものなので)

ありがとうございます

あれこれ悩んだ挙句、結局また神社に出入りしている。
もう考え疲れて、どうでもよくなっちゃったのだ。

地元の神社の大黒さまにお参りしてきた。

お参りのあと自転車で走っていたら、
大黒様そっくりのおじいちゃんドライバーに道を譲っていただいた。
頭巾っぽい帽子までかぶっていたり…

その後、別の神社でも大黒さまにお参り。
ご挨拶の最中、突然後から光が差してきた。
三峰山の時と同じような感じにキラキラ。

おそらく雲が切れたんだろう、と振り返ったら、
お日様のまわりは、雲一つない青空だった…

たぶん、そういうこともあるのだ。
神社も神様も好きだから、もういいや。
「ありがとうございます」の一言で。

犬夜叉お譲りします

~プチフィギュア 犬夜叉~

04_20131231180103d9d.jpg


☆身長 耳まで入れて約16.5㎝(約3頭身)
☆可動箇所 
 ・腕(付け根から前後に動かせます)
 ・足(付け根から動かせます)
 ・頭部(向きと角度を変えられます)
 
 可動範囲はこちらを参考にしてみてください。

☆素材 ドールヘア(トヨカロン)・布・わた・エポキシパテ

03_2014011417482736c.jpg


04_2014011417483501e.jpg


・二次創作ということで販売はできないため、
・気に入ってくださる方がいれば、そのままお譲りします。

・キャラクターの再現としては微妙な点もあるかと思いますので、
・プチフィギュアの構造を見てみたいという方、
・サイズや雰囲気を確認するサンプルとしてほしいという方も大歓迎です^^

・ご希望の方がいましたら、
・コメント欄へお名前(H・N可)を添えて「犬夜叉希望」とのみご記入くださいませ。
・非公開OKです。

 ※本日1月14日~21日まで、1週間受けつけ予定です^^

・ご希望の方が複数人の場合は抽選となりますのでご了承ください。

・その他ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

05_20140114174847dda.jpg

犬夜叉完成

ビーズを買ってきた。
01_2014011417481395a.jpg

勾玉とビーズで首飾り終了。
02_2014011417482017f.jpg

というわけで、犬夜叉終了。

このあと更新の記事で、貰ってくれる方を募集します。

勾玉終了

勾玉の続き。

アウトラインを切り出し、
01_20140113212235fc1.jpg

先細りになるようカット。
02_20140113212242b92.jpg

やすりがけ。
03_20140113212249fae.jpg

白で塗装しようかと思ったけど、
このままエポパテの色を活かすことにした。

真っ白だと、服の赤生地同様安っぽく見えそうで、
塗装するとしても、薄いクリーム色かなぁと思ってたんだけど、
それなら、エポパテの色でいいんじゃなかろうかと…
何となく牙っぽい質感なのも、個人的には気に入っていたり…

もっとも、仮に犬夜叉をほしいと言ってくれる人がいて、
その人が真っ白がいいと言うなら、塗装してからお渡しだけどね。

勾玉と合わせて使うビーズが未調達。
明日買いに行ってくる。

神社

見ようによっては、かなりあやしい内容なのでたたんでおく。
神社とか興味ない方は読み飛ばしていただけるとありがたく…

続きを読む

間に合うかな

勾玉作り。

硬化したパテに型紙を写す。
01_201401112121488c8.jpg

切り出す。
02_20140111212158d2a.jpg

ちまちま削り出すのに意外と時間がかかっている。
予定通り月半ばで終わるかなぁ…^^

終わらなかったらごめんなさい。

硬化待ちに

首飾りの勾玉(?)を作る。

エポパテを適当に伸ばして硬化させる。
01_20140110224731103.jpg

勾玉の数がわからない。
コスプレさん用の小道具では八個だったり九個だったり…
おまけに、周囲に均等に勾玉が配置されているものもあれば、
正面側にしかないものも…
正面側だけの方が、首にかけた時のおさまりはいいと思うけど、
正解はどれだ?

とりあえず、八個か九個で進める予定。
まぁ、間違っていたとしても、つなぎ直せば修正は簡単だし…


パテの硬化待ちに、この後作る顔描き髪貼り済み用の素体を進める。
選手制作中、途中まで作ってあったから、その続きを…

頭部パーツの目のダーツを縫う。
02_20140110224737845.jpg

首入れの縫い付け準備に、頭部下側の縫いしろを折りあげる。
03_20140110224744a3c.jpg

素体作り、久々でまだ感覚が戻らない。
縫い目、まがってそうだな。

犬夜叉 服作り終了

ズボンのわきをまつる。
01_20140108211435ed8.jpg

裾に開けた穴に紐を通し、
02_20140108211442719.jpg

裾をまつる。
03_201401082114571b4.jpg

帯を作る。
04_20140108211505171.jpg

ズボンに帯を接着。
05_20140108211513c64.jpg

06_20140108211522b1a.jpg

ズボン終了で服作り終了。
07_201401082115302ac.jpg

あとは首飾りで終了か。
資料があるといいけどな。

以下おまけ。
08_20140108211541c12.jpg

09_2014010821160254d.jpg

ちょっと角度を変えると表情が変わって面白い。

縫い作業中

ヒダを折って接着剤で止める。
01_201401061657397ae.jpg

股を縫って履き口の縫いしろも処理。
02_20140106165745158.jpg
お手本通りにするともたつきそうだったから、普通に折ってまつった。

脇を縫う。
03_20140106165752259.jpg

神社遊び

明後日は東京方面へお出かけ。

神社へ行くの好きだけど、
伏見稲荷、笠間稲荷、三峰山を経て、何となくいろいろ迷うようになったり。

大きいご神木とか、カッコいい狛犬君、神池の鯉、お社や手水舎の彫刻、
そういうのを全部ひっくるめて神社が好きなんだけど、
それだけで遊びに行ってしまっていいのかどうかが、よくわからなくなってきた。

からっぽに感じたり、鳥肌が立ったり涙が出てきたり、
気のせいとでも思えばいいんだろうけど、ちょっと引っかかる。
前はそんなこと感じなかったんだけどなぁ…

それが何なのかわからないから、
それに対してどう対応していていいのかがわからない。

そういうことがあると、
境内で狛犬をなでなでしたり、彫刻見物したり、
そんな風にふらふら遊んでていいのかどうか、ちょっと悩む。

考えてみれば、そもそもまつられてる神様に対する態度からして間違っている気も…
ぶっちゃけ、アイドルの追っかけに近いノリなのだ…

山車のお諏訪さまがカッコいいから諏訪大社に行く~とか、
大蛇退治の神話が好きだから素戔嗚尊の神社に行く~とか…
あとはストレートにご眷属。
うさぎさんがいるから調神社に行く~とか。

神社に行く理由なんて人それぞれだと思うけど、
改めて考えると、「大丈夫か、それ?」という気が…

そんなこんなで、ここしばらくグダグダ悩んでたんだけど、
それでもやっぱり神社へは行きたくなるわけで…
もうここまできたら開き直って遊んだもの勝ちか。

神社遊びも、いろいろ複雑だ。

予定は未定

本番用の生地を切り出す。
01_20140104223707e4b.jpg

ほつれ止めにボンドを刷り込んで、折り目もつけておく。

コンスタントに作っていれば、明日には終わる予定だったけど、
予定は未定というやつで…
数日風邪でダウンしたのが痛かったな。
というわけで、やっぱり月半ばまでかかるかも…

明日は縫い作業に入る予定。

こちらのお世話になってます

犬夜叉はズボンに着手。

型紙。
01_20140103200431fe3.jpg

仮縫いの生地を切り出す。
02_201401032004389a2.jpg

縫う。
03_20140103200445eb1.jpg

04_20140103200451da4.jpg

ヒダの寄せ方とか、本当は違ってるかもしれないなぁ、と思いつつ、
とりあえず、今回はこんな感じで…

はかせてみると、ちょっと幅が広かった。
05_201401032004590f9.jpg

要修正。


服の作り方はこちらのお世話になってます。
魅惑の布人形

おもにこちらのページを参考にさせてもらってます。

初めて布で作った時に型紙をお借りしたのもこちらのサイトだったり。
猫耳ドールの型紙で布袋戯キャラを…
06_20140103203622c02.jpg

上手くいかないことだらけで、二度とやらない、とその時は思っていたけど、
気づけばいまだに布をつついていたり…
上手くいかないからこそ、「次こそは」と続けてきたのかもしれないな。
逆に、「上手く行った!」なんて本気で思ってしまったら、もう作り手としては終わりだろうし…

作るって、終わりがないなぁ。

比較的急ぎのお知らせです

先ほどメールチェック中、迷惑メールを削除しようと、
その他の普通のメールまで削除してしまった気が…

削除の一瞬目に入った件名で「あれ?」と思っただけなので、
もしかすると、単純に紛らわしい件名の迷惑メールだった可能性もあるのですが、

万が一、本日(一月三日)午前9時以降からお昼前後までに、
当方宛にメールを送信された方がいましたら、
お手数ですが、再度ご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

ちょっと残念な年明け

明日は初詣に行ける最初で最後(?)のチャンスだったんだけど、
諸事情で行けなくなってしまった…

次に動けるのは七日だけど、東京方面へ行く予定だし…
それを過ぎたら、さすがに初詣とは呼べない気が…^^

ちょっぴり残念な年明けになってしまった。


初詣には行けないということで、明日は犬夜叉を煽る。
ズボンの型紙と仮縫い。

犬夜叉、ほしい人がいるといいんだけど…
プチがどんなものか見てみたい、とか、
そんな風に思って手に取ってもらえると嬉しいかな。
着せ替え目的では作っていないから、
素体の構造を見るには不向きだと思うけど…^^

ほしい人いなければ、そのまま造形資料として残す予定。
耳のサイズとか前髪とか、きつねさんではやったことのない要素が多かったから、
手元に残るなら、それはそれでかまわなかったり。

どうなることか…^^
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク