着物着せていただきました^^

以前ヤフオクに出品していた顔描き・髪貼り済みプチフィギュア、
手に取っていただいた方から、その後の画像をいただきました^^

03_2013113020540296d.jpg

リカちゃん人形の幼稚園サイズ用の着物とのこと。
裾はちょっぴり長そうですが、胴回りや袖はちょうどよさそうです^^

制作時は、ついつい自分好みのバランス(3頭身)にしてしまいますが、
手足の長さを調整して、市販の人形に近づけた方が、
着せ替え等を楽しみたい人には扱いやすくなるのかなぁ、
と考えるきっかけも一緒にいただいちゃいました。

ちなみにオークション出品時の画像。

02_20131130211139795.jpg

服の有無でこれほど印象が変わるとは…
本当に興味深く、また面白いです^^

前々から、手に取ってくれた人の元でどんな風になっていくんだろう、
と素材屋として興味津々だったので、
今回いただいた画像、本当にうれしかったです!
Kさま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

ご依頼品の材料費

選手の材料費を計算してみた。

生地・皮類は買った分すべては使っていないので、購入額の半分で。
価格を控えそこなった紐と鎖の分は、あとで確認してから追加予定。
ちなみに糸・接着剤・絵の具等使用量が少なかったり計算が困難なもの、
また手持ちの材料で賄えた部分(合皮・白ブロード・プラ版等)はカットしている。
マニキュアは意外にも一ビン空にしてしまったので、そのまま一個分の値段で…

素体(ジャージー・ブロード・針金・綿・ペレット)×2 2000円
ドールヘア 50㎝カット素材毛×1         1300円
服生地(ハイミロン黒・紺)                594円
服生地(サテン赤)                    158円
服生地(ブロード赤)                   108円
マニキュア                        399円
皮(靴底)                        2888円 
皮(メイン部分茶)                    315円
皮(メイン部分黒)                    900円
ラインストーン                      210円
エポキシパテ                       980円
鎖                        200円 

合計                           10052円


この後材料の買い足しは必要ないはずだから、、材料費はこれでほぼ決定かな。

素体や髪の毛は仕方がないとして、皮が高いな。
皮を使わずいつも通り布靴だったら、4000円くらい浮いたはず。
そう考えると、一体分の材料費は2~3000円。
思ったほどかかってないな。
金属系の装飾をあまり使わなかったからかも。

材料費の計算って、ついつい忘れがち。
もう少し細かくつけるべきか…

リクエストいただきました

56 硬化したパテを大まかに切り出す。
01_201311262158345be.jpg

57 細部も切り出していく。
01_20131202141933de1.jpg

58 アルテコで凹凸を埋め、やすりで表面処理。
02_20131202141939ff5.jpg

03_201312021419458f8.jpg


作業時間 6時間5分
累計作業時間 220時間10分

刃はちょっと厚め。
強度と自立(?)の都合で…


黒髪の猫の子のリクエストいただきました。
以前からご予約いただいていたのですが、本日造形もほぼ確定ということで…
顔描き・髪貼り済みということで、比較的短時間でできるため、
5のきつねさんと6のおおかみさんの間で制作させていただきます。

リク主さま
後程、改めてメールいたします。
少々お待ちくださいませ^^

一体仕上がるまでの時間

53 パーツにやすりをかけて、ハサミで切った断面をきれいにする。
01_20131125122002c20.jpg

54 刃の部分を作る準備。
02_2013112512200834f.jpg

55 練ったパテを伸ばす。
03_20131125122014266.jpg

作業時間 1時間50分
累計作業時間 214時間5分



プチを一体作るのに平均5~60時間。
プチの倍サイズのQ版の作業時間を単純にプチの倍とすると、
一体100時間~120時間。
多めに120時間として、かける二体で240時間。

今回の選手、洋服だったり革靴だったりと苦手要素満載で、
普通に考えれば、いつもより余計に時間がかかるはずだけど、
意外にも平均時間内に収まりそうな感じ。

あれかな。
バイアス皆無だから、バイアスにかかる時間がマイナスになった結果かも。

いずれにせよ、自分の作業ペースがわかってるって、けっこう便利。
予定を立てやすいし。

そういえば、以前はQ版一体二か月で仕上がっていた。
頑張ってミシンで大部分を仕上げた時は、一か月半。
何時間かかったかは計算してなかったけど、
時間数は今と同じくらいのペースだったのかな。

笠間稲荷

先日笠間稲荷へ行ってきた。
18日だったかな。

笠間稲荷のお稲荷さんは、何となくだけど留守だった気がする。
お参りしても、妙に味気ないような空っぽな感じがして…
旧暦神無月ということで、留守であっても不思議はない気がするけどね。
先に寄った出雲大社常陸分社の方が居心地が良かった気が…

神無月に神様が出雲へ行くというのは、
江戸時代ごろに広まった話だとか。

江戸時代…
はるか昔な気もするけど、
神話や神社の成り立ちに比べれば、つい最近のような気も…

果たしてお稲荷さんはいたのかいなかったのか。
いや、そこ突っ込みだすと、そもそも神様って存在するの?という話になっちゃうし、
そこから先は、明確な答えのない世界だし…
「もしかしたらお留守だったのかも」とでもしておくのがいいのかな。


そんなこんなで、若干盛り上がり(?)に欠けたんだけど、
それでも、とお守りを覗きにいったり。

今回は一個だけ。
04_20131122223629513.jpg

06_20131122223637eb1.jpg

おみくじは可愛かった。
07_20131122223644d9f.jpg

底に穴が開いていて、そこにおみくじが入っている。

ここ一年くらい、おみくじの内容はいつもほとんど同じ。
今回もまた同じだった。

ま、きつねさんが可愛いから別にいいのだ。


その他参道のおみやげ屋さんで買ったもの。


09_20131122223652faf.jpg

おせんべい。
01_2013112222361575f.jpg

02_20131122223621a9d.jpg


笠間稲荷の敷地には美術館もあって、
今回はそこが一番楽しかったかな。
今月末まで、神話をモチーフにした日本画の展示が見られる。

ものすごくきれいで、複製画を購入したかったんだけど、
お目当ての絵の在庫がないということで断念…

でも、ネットでも購入できそうということで、楽しみが増えた気も。

さて、次はどこへ行こうかな。

テーマ : 狐・妖狐・稲荷狐
ジャンル : 学問・文化・芸術

きつねさんとツイッターと交流

きつねさん関係の同盟やサーチでは、
九割方のサイト・ブログが行方不明になっているけど、
これがツイッターとなると、これでもかと狐好きさんが見つかる。
みんな、活動の場がサイトよりツイッターになってるのかなぁ。

狐好きさんと交流できたら、という思いが欠片も微塵もないわけじゃないけど、
基本的にはどなたもフォローとかはしない方向で…
(例外もないわけじゃないけどね)

自分の場合、制作と交流のバランスがうまく取れないのだ。
下手すると、どっちが主だかわからなくなってしまうくらい。

また、以前は作り手さんたちとリンクすることが多かったんだけど、
作り手同士、何となくお互いの苦労がわかるものだから、
モノがちょっとくらいおかしくても、比較的よくできている部分を見つけてほめてくれたり。

そうしてほめられているうちに、
気づいたら、自分がものすごくいいものを作っているような錯覚に陥って、
作り手として非常に危険な状態になってたり…
で、周りを気にせず作れるようにとネット上では数年引きこもっていた。

いまだに引きこもりのクセが抜けず、
ここもほぼひとり言の書き散らし状態。
排他的な雰囲気になってしまってるんじゃないかな、と思うものの、
文章の雰囲気って、そう簡単になおせるものでもなく…

一人で作っているならそれでもいいと思うけど、
最終的には、狐好きさんが見て楽しめるようなものを作りたいと思っているわけで、
もうちょと交流というものも意識した方がいいのかなぁ、とか最近思う。

交流→コメント→うぬぼれというかつての流れがいまだに引っかかっていて、
ここを始めた当初は、交流にもつながりかねないおよそへのコメント・リンクは絶対にしないと決めていた。
(これまた例外がないわけじゃないけど)

今も基本的にはそう変わらないけど、
でも、いろんな方からコメント頂いたりしているうちに、
また以前の楽しさを思い出したりも…

交流自体が悪いわけじゃなく、
要は、作り手としてしっかり冷静な目で制作物を見られるかどうかが問題だったんだろうな。

で、これからどうして行こう、という具体的な考えはないんだけどね。
とりあえず作業が第一。
でも、少し余裕があったら、違う方へも目を向けてみようかな。

テーマ : 狐・妖狐・稲荷狐
ジャンル : 学問・文化・芸術

靴紐が…

50 作った帯を正面のパーツに接着。
11_20131122223555d6e.jpg

51 刃の部分の型紙を作る。
01_201311231313511ce.jpg

52 金具部分に使うプラ版を切り出す。
02_20131123131356625.jpg


作業時間 3時間15分
累計作業時間 212時間15分


ためしに靴紐を通してみたんだけど…
12_201311222236034ec.jpg

紐がなんとなく太い。
これでもお店にあった中では細いものを選んだんだけど…
もうちょっと細いものを探そう。

まだ続く不思議なこと

遊びに行って、その前後作業が停滞したり、
作業再開しても、写真を撮るような進展はなかったり、
そんなこんなで、すこし間が空いてたり。


その裏では、おおかみさんの依頼人さんと造形の相談が進行中^^
ちょっぴりだけ、どんなことになってるのかをご紹介。

こんな雰囲気で、とまず顔立ちや髪型の資料をいただき、
続けて、服の原案も…

いただいたイラストの服が、めちゃくちゃカッコよかったので、
自分としてはそのまま作る気満々で、
素材や技法等、こんな感じで行けそうです、と返信したところ、
デザインいじってもOKとのこと…^^

元々がカッコいい上、
自分がいじると、間違いなく布袋戯風に傾いてしまいそうで、
雰囲気を壊してしまわないかちょっと心配なんだけど、
せっかくのお言葉なので、ただいまアレンジ中。

原案は依頼人さん、アレンジは自分ということで、
単純な依頼・受注ではなく、コラボに近い感じ。
お互いに意見を出しあって、一人(一匹?)のキャラを作っていくというのが、
何とも言えずドキドキわくわくで楽しかったり^^


ご依頼と前後して、いろいろ不思議なことがあったと前に書いたけど、
いまだそれが継続中。

造形の相談中、自分の技術ではちょっと難しいかな、という部分があって、
その連絡にメールを打っている最中のこと。
なぜかいきなり思い立ってツィッターを覗きに行って、
たまたま表示されていたおすすめユーザーを適当にクリックしたら、
その難しい部分の代替案とでもいうべき情報がいきなり出てきたり…
最終的にその代替案を使うかどうかはまだ未定だけど、
あまりのタイミングにびっくりだったり。

こういうのって、どう考えていいのかよくわからないけど、
これだけいろいろ重なると、なんていうか作るべくして作るものなんだなという気がしてくる。

せっかくおおかみさんから呼ばれてる(?)のなら、
いっそこっちからも応じてみようかと、
作業場におおかみグッズを並べてみた。
といっても、絵葉書と三峯神社の絵馬の二つしかないんだけどね。

いいおおかみさんができますように。



続きを読む

資料とヒント 追記あり

47 パーツを重ねて貼り合わせる。
02_20131115212424515.jpg

48 靴底に接着。
01_20131116212002495.jpg

49 帯を作る。
10_20131122223530215.jpg

作業時間 3時間50分
累計作業時間 209時間

この後はまた黒く塗装して靴底に接着。

あと1~2週間くらいで靴が終わるかな。
お借りした資料を返せる日も近い(はず)。

そのお借りした資料、靴作りはもちろん、他にも便利させていただいていたり。
先日描き描きしたおいぬさまの服の装飾、
漠然とこんな感じのを使いたい、というのがあったんだけど、
それを作るためのヒントが中に見つかったのだ。
「この手があったか!」と嬉しくなっちゃったり^^
改めて、ありがとうございます!


ヒントと言えば、以前迦楼羅の羽が…と愚痴ったけど、
今日、偶然にもいい方法に出会った。
これでカラス天狗の羽も作れる!
…いつかね。


追記
かかとができたんだけど、ちょっと不備が出てやり直すことに…
煽った分だけ粗が出る。
急ぎたいけど急いじゃいけないな。

お守りになる子

きつねさんその他ご眷属を作る時は、
「友達兼守護神」のイメージで…と思っている。

ご眷属ということで、守護「神」と言ってしまうと、
ちょっと待て、と突っ込みが入りそうだけど、
他に適当な言葉が見つからないので、ニュアンスで察していただきたく…^^

プチなら小さいから、机の上にポイッと置いておいてもそれほど邪魔にはならないし、
ふとした時にちょっと眺めて、ちょっぴり和めたり、ホッとしたりできるような、
自分だけの相談相手みたいな、そういうのが作れたらなぁと思っている。

ただのフィギュアではなく、
手に取ってくれた人のお守り代わりになったらいいのに、と考えたりも。

自分は神職さんじゃないから、御祈祷とかできるわけじゃないし、
実際にお守り代わりになるものを作れるわけじゃないけど、
せめて、そんなイメージとか雰囲気でやって行きたい。

そんな風に思っていたところへ、
「お家の守りになる子を…」と持ちかけていただいて、思わず舞い上がっちゃったり。
やってみたかったことそのままの内容~!

しかもご依頼と前後して、色々と不思議なことが…

あまり詳しく書くのもどうかと思うから、少しぼかすけど、
ご依頼はおおかみの子を一体とのこと。

ご依頼に関るコメントをいただいたのが、
たまたまパソコンの壁紙をおおかみに変えた直後だったり、
「一体で」とのご依頼にも関らず、
なぜか自分の中で複数体のような気がして、なんでだろうと思っていたら、
依頼された方が、本当は対でほしいところをまずは一体、と思われていたことが判明したり、
その後も、身内が「いいもの録画しておいた!」と自慢げに再生したDVDがおおかみ関係だったり…

偶然かなぁ、と思いつつ、
これだけ不思議が重なると、おおかみさんに呼ばれている気がしてくる。
制作に入るのはまだまだ先だけど、流れでいいものが作れるといいな。
三峰神社へもご挨拶に行ってこよう。


☆お礼☆
拍手コメントありがとうございます!

まさかそんな偶然もあったとは…
お互いの求めるものが一致したことで、
いろんな不思議が起こってるのかなぁ、なんて思ったり。
予定は未定ということで、実際にどうなるかはわからないですけど、
いっそのこと日にちを合わせて仕上げるのもありですよね^^

頂いたコメントを読んでいて、
改めて「作る」ということの意味を考えてみたり。
今までは「作ることしかできない」と思ってたんですけど、
逆に「作ることができる」とちょっぴり発想の転換ができました。

三峰神社、いつか是非~
寒いですけどね^^

来年の夏くらいに

靴底の接着が終了。
01_20131113223113de1.jpg

この後はかかとを作る。



裏側でちょっぴり楽しそうな企画が持ち上がっていたり。
来年の夏くらいに、おおかみさんを作るかも^^
詳細は、本決まりになってからご報告かな。

愛用の接着材と新素材(?)

選手の靴は、ただいま靴底づくりの真っ最中。
見た目は普通の靴の靴底と全く変わらないので、写真は無しで…

かわりにというのもなんだけど、最近購入したものをご紹介。


愛用の接着剤。
01_20131111212851bd4.jpg

100円ショップで普通に105円で買えるんだけど、
他のお店だと、全く同じものが200円以上したり…

金属の接着にはちょっと不向きらしい。
まぁ、まるっきり接着できないわけじゃないから、使っちゃうけど…

正しい使い方は、接着する両面にこれを塗り、乾くのを待って貼り合わせるらしい。
面倒だから、乾かさずそのまま貼り付けちゃうけどね。
今のところ特に問題は無し。

キャップを外すと、中身があふれてくることが多い。
開け方とか持ち方で多少防げることもあるけど、
でもよくあふれる。

あふれることがわかってるから、
チューブから直接接着面には塗らず、
必ずスパチュラですくい取って塗る。
直接だと、あふれた分で関係のないとこまで汚しちゃうのだ。
(自分だけかもしれないけど…^^)

作るものにもよるけど、だいたい半年で一本くらい使っちゃうかな。


もう一つ、気になっていたものを入手。

テクノロート。
02_20131111212902868.jpg

自由に曲げられる素材として、時折紹介されてるのを見聞きする。

自由って…どのくらい?とずっと気になっていた。
針金だって一見自由に曲げられるけど、やりすぎれば癖がつくし劣化もする。
その辺どうなんだろう…と思っていたある日、
行きつけのお店にサンプルが出ていて、ここぞとばかりに触りまくってきた。

サイズはいろいろ。
形状も断面が丸いものと平たいものがあった。

実際に手に取って曲げてみると、
確かに自由に曲がるんだけど、わずかに弾力がある感じ。
真っ二つに近い勢いで曲げると、曲げたところが白っぽくなって、くせがついてしまった。
緩い曲線なら得意なのかも。

素体に使うには、ちょっと弱いかなぁ、という気がする。
住吉さんのうさぎさんを作る時に、耳に仕込んでみようかと…
いつの話だ、という突込みはなしで…

靴の形が見えた

44 かかとのパーツを接着。
02_20131110172528074.jpg

45 靴底を作って接着。
01_20131113223113de1.jpg

46 かかとのパーツを作る。
   皮に型紙を写す。
01_20131115212410993.jpg



作業時間 3時間45分
累計作業時間 205時間10分


メイン部分ができた。
03_20131110172534285.jpg

つま先は、どうもしわが入ってしまう。
しわを最低限に抑えるには、縫いしろ部分をギリギリまで減らすといいみたい。
減らしすぎると危ないけどね。

人形かきつねか

何となく風邪っぽい。
調子の悪い時に厄介な作業をすると、ろくでもない失敗をしがちだから、
今日は一休み。


ここしばらく、ブログ村からあちこちにお邪魔すると、
イベントや公募展の様子が紹介されていて、
興味深く感じると同時に、なんだか焦る。

自分が何をやってるのか、よくわからないからかな。
さらに言うと、ブログ村で人形のカテゴリーにいていいのかどうかもよくわからない。

やってることがやってることだから、
他に該当するカテゴリーもないんだけど…

何をやってるのか、何をしたいのか…

たぶん、好きなものを表現したいというだけなんだと思う。

だから、自分の中では、絵を描くのもフィギュアを作るのそう大差ないことなのだ。
素材や技法が違うだけで。

人形を作りたいんじゃなくて、きつねさんが作りたいだけ。
目指すは、狐好きさんに「カッコいいきつねさんだね」と言われること。

それが悪いというわけじゃないんだろうけど、
真剣に「人形」というものと向き合っている人たちを見ていると、
完全に違う方向を目指している身で同じ場にいていいのかどうか悩む。

人形のカテゴリーから撤退するのは簡単だけど、
それをして、他に行くあてもなく…

結局、自分は何をしてるんだろう…


普段、あまり意識しないようにしているけど、
今日みたいに手を止めた時は、ついつらつら考えてしまう。
考えてみたところで、答えは出ないんだけどね。


☆お礼☆
拍手コメントありがとうございます。

そんな風に言っていただけて、
なんだか嬉しくなってしまいました。

考え込みだすとキリのないことですが、
自分にできることをやって行こうかと…

応援ありがとうございます!

皮は難しい

41 メイン部分と正面のパーツを貼り合わせる。
02_20131107223056fb3.jpg

42 靴底に生地を貼る。
03_201311072231086c1.jpg

43 靴底にメイン部分を接着。
04_201311072231138fe.jpg

作業時間 1時間40分
累計作業時間 201時間25分


予想はしていたけど、皮の厚みと硬さに振り回されている。
ただいま気分的に全然余裕なし。
普通の靴に使った茶色の皮は、柔らかくてやりやすかったんだけどなぁ。

スケートの刃の部分の接着で苦戦しそうだなぁ、なんて思ってたけど、
それ以前の問題だった。
皮は本当に大変。

裏側はちょっと汚い

38 薄い生地の透け防止に、ブロードを貼り重ねる。
02_20131106182300b46.jpg

39 アクリル絵の具で模様を入れる。
03_20131106182305327.jpg

40 メイン部分の正面を縫い合わせる。
01_20131106210023b0a.jpg


作業時間 3時間5分
累計作業時間 199時間45分


実際には模様ではなく、何か文字が入ってるんだけど、
資料を見てもよくわからなかったり…

また、仮にわかったとしても、
商品名(?)をそのまま書いていいのかどうかわからないから、模様に置き換えてみた。

模様でさえ、ちょっと歪み加減。
これが文字情報だったら、壊滅状態だったかもなぁ…

あ、アルファベットのスタンプを使えばいいのか。

持ってないけど…

スケート靴に着手

35 スケート靴の正面パーツにバイアスのふちを接着する。
01_2013110607021409c.jpg

36 裏側で貼りとめる。
02_201311060702351ae.jpg

37 透かしになっている部分に薄い生地を貼る。
01_201311061822531ce.jpg


作業時間 1時間15分
累計作業時間 196時間40分


たぶん、本物は全然違う構造だと思うけど、
サイズと素材の都合で、見た目のみそれっぽい雰囲気で作ることにした。

苦肉の策だったんだけど、
装飾としての見た目は悪くないな。
プチでよろいのふちとかにも応用できそう。


犬夜叉を間に挟むけど、
その後はしばらくきつねさんで行けそう、ということで、
最近は、ちょっとご機嫌。

ご機嫌ついでで、作業ペースもわずかに上がったり。
どんどん片付けちゃおう。

素材屋という立場

プロフィールにある今後の予定、一部変更になりました。

犬夜叉の後の顔描き・髪貼り済み三体と同時に、ご依頼品一体制作します。

ご依頼の内容が、素体プラス顔描き・狐耳(髪貼りなし)ということで、
それほど時間がかからないため、同時に進めた方が効率がいいかと…


髪貼りなしという、ちょっぴり変わったご依頼に、
かつらを使用されるのだろうか、と勝手に想像してわくわくしてたり^^
それとも、ドールヘアとはまた別の素材の髪の毛になるのかなぁ、とか。

完成品を手に取ってもらえるのも、もちろんうれしいけど、
誰かのイメージの立体化を、素材提供という形でお手伝いできるのも面白かったり。
自分以外が仕上げるプチがどんな風なのか、見てみたい^^

以前一度、本当に偶然目にしたことがあるんだけど、
可愛い洋服を着せてもらってて、
「こんなのもありなんだ!」とちょっと感動したり。
素材屋という立場も、また楽し。

この先ちょっと予定が詰まり加減だけど、
でも、ご希望があれば、素体や顔描き・髪貼り済みも作って行こうかと…
選手が終わったらだけどね。

普通の靴終了

32 靴底を二枚合わせにし、本体に接着。
02_20131104170137ed4.jpg

33黒い靴の方は、靴底をアクリル絵の具で着色しておく。
03_20131104170150c82.jpg

34 靴底を接着し、履かせて紐を通して結ぶ。
04_2013110417015656b.jpg

作業時間 2時間10分
累計作業時間 195時間25分


普通の靴終了。
これで自立が安定する。

次はスケート靴。
スケート靴の裏側、どうなってるのか実は知らない。
たぶん、刃とそれを留めるパーツとで成り立ってるんじゃないかと思うけど、
調べておかないとな。
いい資料があるといいけど…

行きたくなる神社 九尾稲荷

神社遊びが好きだけど、
自分の場合、あちこちを見て歩くというよりは、
気に入ったところにちょこちょこ出入りすることが多い。

多いといっても、そんなに頻繁に行けるとこばかりじゃないから、
前に行ったのは数年前、なんて神社も結構あるけど^^

きつねさんがいっぱいいるお稲荷さんが好きだけど、
行ったところを数えてみると、実はそう多くないことが判明したり。

ためしに上げてみると…

1 市内鞘町のお稲荷さん。
どこぞの企業のお稲荷さんかと思うほど小規模だけど、ここに日参している。

2 得利稲荷
同じく市内にあるお稲荷さん。
一度偶然辿り着いたものの、
その後、行こうとするたびに何かしら邪魔が入ったり道に迷ったりで一度も行けてない。

3 笹森稲荷
県内の古墳の上にあるお稲荷さん。
拝殿の中に大きくてきれいな白狐さんがいる。

4 王子稲荷
東京方面に用があったころは頻繁に出入りしていたお稲荷さん。
奥の方にお気に入りのこんこん様がいるのだ。

5 花園稲荷
上野公園付近のお稲荷さん。
鳥居がいっぱいあって、ちょっとした不思議空間。

6 伏見稲荷
説明するまでもないかな^^

7 九尾稲荷
那須の温泉神社敷地内のお稲荷さん。


好きな神社の中に、なぜか時々無性に行きたくなる神社がある。

三峰神社と妙義神社。

この二か所は、中毒に近いんじゃないかと思うくらい行きたくなる時がある。
なかなか行けないけど…

最近はここに伏見稲荷が加わってたんだけど、
先日の九尾稲荷が、その伏見稲荷を超えてしまった。

なんていうか、伏見稲荷が「いいところ」なら、
九尾稲荷は「歓迎してくれるいいところ」という感じで、

何だったんだろう、あの居心地の良さは…
まぁ、「九尾稲荷が」だったのか「温泉神社が」だったのか、どっちだかよくわからないけどね。
あのぬくぬく具合が忘れられなくて、気づくとまた行くことを考えている。

今月は笠間稲荷と機会があれば秩父神社、
来月は東伏見稲荷か伏見稲荷の予定だけど、
年が明けたら、また那須へ行こうかな。


いつになるかはわからないけど、九尾稲荷をモチーフに一体作ってみたい。
遊びに行った時にお土取りさせてもらって、本体に仕込んだら、
お守り代わりになるかなぁ、なんて。

ま、見ようによってはあやしいというか危ないというか、嫌がる人もいるだろうから、
やるとしたら、完全自分用だけどね。

テーマ : 狐・妖狐・稲荷狐
ジャンル : 学問・文化・芸術

靴 ちょっと形になった

29 仮の靴底を足の土台にあて、皮を接着する。
02_201311022128483ba.jpg

30 同様にかかと側のパーツも接着。
   黒い靴も同様。
03_201311022128573e2.jpg

31 皮を切り出して靴底を作る。
01_201311041701315b6.jpg



作業時間 1時間45分
累計作業時間 193時間15分

前回の制作メモからだいぶ間があいちゃったな。
ひとつ前の作業写真(28番)は、以前の記事へ追加で載せておいた。

皮は難しい。
厚みがあるから、きれいに裁断できなかったり、
縫い目を入れるにも、やっぱり厚みに邪魔されて、何となくうねっちゃったり…
裁断に関しては、ハサミで切ったのが間違いのもとだったのかなぁ…

今後革靴を作る気はほとんどないけど、
でも、もしまた作るようなことがあったら、ロールカッターでも検討してみよう。

ステッチ終了

ようやく靴のステッチ終了。

01_20131101215624a5e.jpg

23時間かかった。
当初は30時間はかかると思ったけど、いくらか短縮できたな。

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク