カラスさん 羽に着手

カラスさん、帯を締める。
(ちょっと緩め^^)
DSCF9294.jpg

結袈裟につけた紐を、腰帯に固定。
これで一応着付け終了。
DSCF9295.jpg

ということで、次は羽に着手。
まずは飯縄さまの羽レシピを取り出し…
生地の必要量を計算。
DSCF9296.jpg

合い間に厚紙を切り出して、羽の土台作り。
少し立体感を出せるよう、ふちには紐を貼っておく。
DSC9297.jpg

で、生地を切り出し、
水溶きボンドでほつれ止めする。
DSCF9299.jpg

アイロンがけで生地を乾燥させ…
DSCF9300.jpg

羽を下描き。
DSCF9302.jpg

一枚一枚切り出して貼っていく。
DSCF9304.jpg

一段目終了。
DSCF9304.jpg


一から作ると手間喰うけど、
今回みたいに前のレシピが残っていれば、
多少効率よく行ける^^

それでも、柄描きをしたら10時間以上かかるな。
今回は柄なしだから、そこまではいかないけど^^

明日中に羽を仕上げて、
そのあとは、頭襟と下駄を後回しにして、
休止中だったうさぎさんに戻る。
ようやく待ちに待った情報が来たので^^
スポンサーサイト

カラスさん 結袈裟終了

材料調達を済ませて、結袈裟続行。

金属パーツを接着して、紐の先を隠す。
DSCF9288.jpg

フサフサも接着して…
DSCF9289.jpg

結袈裟終了。
DSCF9291.jpg

このあとは羽作り。
サイズは飯縄さまと同じでいいかな。
全体に対して浮かないよう、柄描きはせず、シンプルに仕上げる。
C8ycJXoVwAIMxTW.jpg

カラスさん 結袈裟

カラスっ子の結袈裟に着手。
本物はそこそこ大きな袈裟をたたんだものとのことだけど、
プチサイズでまともに再現すると、100%ゴロゴロしてカッコ悪くなるので、
見た目だけそれっぽく作ることに。

型紙は作らず、直接生地の上に描きこみ。
長いほうがのりしろ5mm込みで10cm、
短いほうはのりしろ込みで2.5cm。
(以上自分用メモ^^)
DSCF9278.jpg

生地を切り出したら、折り目をつけて…
DSCF9279.jpg

今回は全面接着で処理。
DSCF9280.jpg

ちょっとふさふさを乗せてみたり^^
DSCF9281.jpg

適当な長さに紐を切り出し、
DSCF9282.jpg

正面側に接着。
この辺はデザイン的に処理してしまう。
DSCF9283.jpg

うしろ側は…
着付け時に仕上げるので、当面このまま。
DSCF9284.jpg

ふさふさと、あと紐の接着面を隠す装飾がないので、
このあと買い出しに行かないとなんだけ…
先に頭襟と羽を作るか、ちょっと悩み所。

カラスさん 手甲・脚絆・引敷


カラスっ子の手甲・脚絆の続き。

手甲・脚絆は、いつもはペラッと一枚で作ることが多いんだけど、
今回、他のパーツにボリュームがあるから、
合わせてボリュームを持たせようと二枚合わせで。

切り出した生地を袋状に縫って表返す。
DSCF9264.jpg

返し口は接着剤で貼り止めて仕上げる。
DSCF9265.jpg

手と足にそれぞれ巻きつける。
DSCF9266.jpg

三本撚りの紐を分解し、
分解したものに水をつけてクセを落とし、まっすぐにする。
DSCF9267.jpg

紐を巻いて、ビーズで味付け。
脚絆終了。
DSCF9268.jpg

同じ要領で手甲も仕上げる。
ちょっとごつかったかな^^
DSCF9269.jpg

篠掛の着付けも済ませて…
DSCF9270.jpg


引敷も作る。

引敷。
宗教的意味合いもあるものだけど、
座布団代わりでもあるとか…^^
なんかちょっと可愛い。

型紙はシンプルに。
DSCF9271.jpg

フサフサ生地を切り出して、上辺に紐を接着。
で、腰に巻く。
DSCF9272.jpg

座布団ということで、
本来はこうかな^^
DSCF9273.jpg

このあとは結袈裟かなぁ。
まだ配色が決まってない…^^

カラスさん 篠懸けと手甲脚絆

篠掛をやりなおしたりしていて、
制作メモはしばらく滞っていた。

ちなみに…
一旦篠掛のメイン部分が仕上がったんだけど、
袖のたたみ方を間違え…
DSCF9251.jpg

これはちょっとまずいだろう…ということに。
DSCF9252.jpg

で、袖を丸ごと作り直し。
ついでに丈も少しつめた。
DSCF9256.jpg

合い間で手甲・脚絆の装飾を検討。
DSCF9253.jpg

ビーズはつやつや過ぎるので、
つや消しニスを塗って色味を調整。
DSCF9254.jpg

ちょっとわかりにくいけど、左がニスを塗ったもの。
右が元のままのビース。
DSCF9255.jpg


作業を篠掛にもどして、
紐を取り付ける位置に印をつける。
DSCF9257.jpg

装飾のつけ方を検討。
DSCF9258.jpg

装飾パーツに紐を通し、端は玉結び。
DSCF9259.jpg

そのまま篠掛に接着。
DSCF9260.jpg

左右の紐を結んで様子見。
DSCF9261.jpg


そしてまた作業を手甲・脚絆に戻して…
型紙作り。

前に作ったのを使おうと思ったけど、
調整が面倒なので、丸ごと作り直す。
DSCF9262.jpg

生地を切り出す。
DSCF9263.jpg

で、今手甲の縫い作業中。
しばらく地味な作業が続きそうな予感^^
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク