☆雄山神社(富山県・立山) 1☆


先月おでかけした雄山神社の写真をちょこっとご紹介。

ここへお邪魔するのは三度目。
群馬からだと、新幹線で富山へ向かい、そこから富山地方鉄道で千垣駅、
千垣駅からは徒歩で20分ほどで到着。
自分のお出かけは、基本日帰りなので、
これほど遠い神社だと、現地滞在時間は数時間。
よく「もったいない!」と言われるけれど、数時間でも楽しければいいのだ^^

新幹線から地方鉄道への乗り換えは、けっこう時間があるので、
切符を買ったら、おみやげ探しに行くことも^^
今回はパッケージの可愛いお茶が気になったので、知人へのおみやげ候補に。
DUl223wVoAA7Gt6.jpg

行きに買うと荷物になるので、
「これがいいな!」を見つけておいて、実際に買うのは帰りにする^^
DUl23xEU8AAbfOx.jpg

富山地方鉄道、乗るのは立山行き。
去年の夏にも、いろんな方のお世話になって、立山へお邪魔させてもらった。
峰本社へ登拝出来なかったのが唯一残念だったけど、あれこれ貴重な体験させてもらった^^
DSCF1919.jpg

ホームに入ってきた電車の雪まみれぶりに唖然呆然。
思わず写真撮ってしまった^^
雪の少ない所に住んでいると、普通に全力でビックリできる景色。
DSCF1920.jpg

ここの改札は、時間が来ないとホームに入れてもらえないシステムになっていて、
始めて行った時は、「少々お待ちください」の一言に「えっ??!」となった^^
DSCF1923.jpg

途中、踏切で立ち往生した車の救出を待ったり、
雪国の電車はなかなか大変そう。
写真は、千垣の駅に到着して電車を降りたところ。
残念ながら撮り損なったけれど、
帰りの電車が雪の中ホームへ滑り込んでくる瞬間は、めっちゃくちゃカッコ良かった!
DSCF1924.jpg

しばらく前の記事でも少しふれたけど、
雪を溶かすための水(お湯?)でびちゃびちゃの道を歩いていたら、
うしろから車で来たおじさまが、「乗って行きな」とお社まで送ってくれたり。
ありがたく乗せていただいて、「すごい雪ですね^^」と言ったら、
「ここは良いとこだけど、雪のせいで若い人がみんな出て行っちゃうんだ」と・・・
観光でお邪魔する分には「すごい!」「きれい!」だけど、
その土地その土地でいろいろあるんだなぁ・・・

お社の正面まで送っていただいて、さて神様にご挨拶!と思ったものの、
車道から鳥居までの数メートルがまだ雪かきされておらず、
どうにも越えられない厚い壁ということに・・・^^
いや、逆にその数メートルを残してあとはお社まできれいにかいていただいているわけで、
この大雪の中、参道を整えてくださり、ありがとうございます!!なんだけれど、
とりあえず、現時点では正面からはお邪魔できそうにない・・・ということで、
お隣の立山博物館から続く道へと回り込んでみた。
幸い、そこからの道はできていたので、境内のわきっちょからお邪魔、ということに^^
形だけでも鳥居はくぐりたいなぁ、と雪かきの済んでいる道をたどって正面方向へ・・・
DSCF1928.jpg

雪のたっぷり積もった注連縄。
これはこれできれい・・・
DSCF1929.jpg

雄山神社、続きはまたいずれ・・・^^


にほんブログ村
スポンサーサイト

☆道祖神さま(美保大国神社裏)☆

制作メモ半休止中ということで、
神社のお出かけメモをはじめ、当分雑多ブログにしてしまおうかと・・・^^
というわけで、さしあたって、本日のお出かけメモを~

先月下旬にお邪魔した高崎市内の道祖神さま。


しばらく前に「今日あたり、また行くといいよ」と言われ、本日二度目のご訪問~
同じ敷地(という表現も変だけど)の高崎神社・美保大国神社へはよく行くものの、
道祖神さまの小さいお社には、つい最近まで全く気がつかなかった。

前回は軽くご挨拶したのみだったんだけれど、
その後聞いた話では、その辺りを守る土地神様だとか。
よく遊びに行く辺りでもあるので、改めてご挨拶しておこうかと出掛けたものの、
お社へ着くなり、個人的に超レアな鯉さんの彫刻に目が行き、
ご挨拶前からカメラを構えるという・・・^^
(もちろん、そのあとちゃんとご挨拶)

お社の屋根の真下に鯉さんが二匹!!
鯉好きにはたまらん~
今日はお堀が完全に凍っていてリアル鯉さんには会えなかったけれど、
おかげでちょっとご機嫌に~
DSCF2065.jpg

鯉さんの下には七福神・・・
と思ったんだけど、改めてよく見ると、大黒さまと寿老人以外は子供のようにも見えるような・・・
人数も七人には足りない。
なんだか不思議な組み合わせ^^
DSCF2064.jpg

お社の左手の壁にはおかめとお天狗さまのお面が・・・
おかめとひょっとこじゃなくてお天狗さまなんだ・・・と、これまた面白かったり不思議だったり^^
DSCF2068.jpg

お獅子と獏(だと思う)もいる^^
お獅子のボールの中がちょっと気になる。
三峯神社の手水舎のお獅子のボールは、
こういう感じの透かし彫りの中に小さい玉っころが入ってて可愛いのだ^^
他の神社のお獅子にも小さい玉っころがあるかどうか興味津々~
あいにく見えないけどね、この角度じゃ^^
DSCF2069.jpg


道祖神さまのお社で出会った方に、
裏手にあるお寺を案内していただいた^^
高崎にまつわる歴史話やお天狗さまの絵本の話まで聞かせていただいて楽しかった^^
お寺の中では、大好きな富山の雄山神社の御紋にばったり出逢ったり、
観音さまのお堂に、きれいな天女さんの絵が掛かっているのを見つけたり、
神社ばかり出入りしていたら気づかなかったであろうものがたくさん^^
素敵な出会いとご縁に感謝!
ありがとうございました~!!


素敵な案内人さんと別れたあとは、あら町の諏訪神社へと戻り・・・
(ここの氏子さんというわけじゃないけれど、昨年までは朝晩ほぼ日参だった^^)
DSCF2070.jpg

ここの桜が、いつも他に先駆けて咲くので、この時期は要チェック!
あいにく、まだまだつぼみだったけどね^^
DSCF2071.jpg

小さな木だけど、咲く花はピンクが濃くてきれいなのだ^^
(これは数年前の写真)
DSCF8881.jpg

ツイッターでもお出かけ報告してるけど、
字数制限がきついし、一度流れてしまった情報は探し出すの大変だし、
やっぱりブログのほうがいいなぁ^^


にほんブログ村
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク