こんこん堂

☆こんこん堂☆
開運招福のきつねさんをメインにプチフィギュアを制作しています。
01_20130130194051.jpg
制作過程はこちらからどうぞ。


☆リクエストは神様・ご眷属様系に限り、可能な範囲でお応えいたします^^
☆ツイッターまたはコメント欄等からお問い合わせください。
☆ご希望に添えない面も多々あると思われますので、
☆ご注文ではなくリクエストという形でお受けします。

~制作例~
*左からお稲荷さんのお使い「こんこんさま」、
*金毘羅さまをはじめ、山の神様のお使い「カラス天狗さま」、
*三峰山をはじめとする狼信仰で神様ともされる「おいぬさま」です。
01_20130628074753.jpg 01_20150518201134c53_20170404193536311.jpg 01_20140801214022d1d_201704041935352d3.jpg

*プチフィギュアの素体お譲りしています。
*詳細はこちら→~プチ素体販売について~
C6yKLcyV0AAs-xW_201704191319082ae.jpg


  
その他のブログ・ツイッター
こんこん堂別館  
*あら町諏訪神社の神様とのやりとり等、
*見えない世界とのあれこれです。
*日々の迷走メモといったことろです。

お参り屋さんこんこん堂
*神社お出かけ・ご紹介ブログです。
*神様から教わったことなどもちょこっと…^^

こぼれ話
*ツイッターです。
*ここを含め、三つのブログの更新報告、
*その他プチ制作メモ・お出かけメモ等雑多です^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新しい子に着手

カラスっ子とうさぎさんが材料不足ということで、
新しい子に着手。

今回は立ちポーズのこんこん様。
素体は作り置きのモノを使うので、顔描きからスタート。

自然に消えるチャコペンで下描き。
(消しかけでめちゃくちゃ汚いけど^^)
DSCF9543.jpg

色鉛筆でなぞって下描き終了。
DSCF9544.jpg

白目。
DSCF9545.jpg

黒目。
DSCF9546.jpg

眼のふち・輪郭・瞳孔・口・眉。
この辺はみんな茶色で処理。
パッと見黒く見えるけど、でも茶色なのだ。
DSCF9547.jpg

ハイライト、もっと大きく入れてもよかったかなぁ。
DSCF9548.jpg

髪は銀色の予定。
というより、実際には髪色に合わせて目の色を決めたという…^^
DSCF9549.jpg

髪がフェイクファーだと、耳の存在感がなくなりそう。
少し大きめで作るかな。
DSCF9550.jpg

カラスさん 下駄のやり直しと頭襟


頭襟の型作り。
先に盛った分を外して、少し整形。
DSCF9526.jpg

で、反対側にまた盛って硬化待ち。
DSCF9527.jpg

パテが硬化したらはずす。
かろうじて、型っぽいものはできたけど、
使い勝手は微妙そう…^^
ダボとホゾからして、簡単に外れちゃうしね・・・
DSCF9531.jpg


作業を下駄に戻して…
メイン部分を作りなおし、歯の位置を決める。
DSCF9528.jpg

印付けには自然に消えるチャコペンを使う。
DSCF9529.jpg

歯を避けるように鼻緒を通す穴の位置を決め、
ピンバイスと棒ヤスリで少しずつ穴を広げていく。
DSCF9530.jpg

下駄の歯を作る。
DSCF9533.jpg

気づいたら、小さい欠けができていたりして、何度かやり直した。
DSCF9532.jpg


鼻緒に使う紐がないので、下駄はここまででストップ。
作業を頭襟に戻す。

溝を彫る目安線を引く。
三角上記も分度器もなくしてしまい、やむを得ず目見当で…
たぶんあちこち歪んでいる…
DSCF9535.jpg

やすりで溝を彫って、ざっと表面処理。
さらに細かい傷を埋めようとしたら、アルテコが使い物にならなくなっていて…
またしても中断。
DSCF9536.jpg

裏側は紐をつけやすいよう、同じく溝を彫っておく。
DSCF9537.jpg


今日はどうしようかなぁ…
買い出しに出るか、新しい子に着手するか…
うさぎさんの帯に使える生地が家にあるかどうか次第だな。

カラスさん 下駄に着手そしてやり直し決定^^

カラスさんの頭襟をちまちま。
まずは先日硬化させたパテの削り出し。
DSCF9517.jpg

裏側がデコボコなので、目安線を引いて、こちらもある程度平らになるようにする。
DSCF9518.jpg

何となく形になった。
DSCF9520.jpg


毎回この作業を繰り返すのも面倒なので、
いっそ頭襟の型を作ってしまおうかと…
が…なんかうまく行かない予感^^
いや、まず間違いなく失敗しそう…^^
これはまずいよなぁ…
没かなぁ…
DSCF9521.jpg


で、没かどうかはさておき、
パテの硬化待ちで手が空いたので、下駄に着手。

先日調達したバルサ材を引っ張り出し、型紙を写す。
DSCF9522.jpg

そして切り出し。
話には聞いていたものの、想像以上の柔らかさで、びっくりだったり。
発泡スチロールか?と突っ込みたくなるような勢いでサクサク切れる。
DSCF9523.jpg

切り出したバルサ材をやすりがけで成形。
DSCF9524.jpg

鼻緒を通す穴をあけた時点で気づく。
一本歯の下駄で、ここに穴があっちゃまずいんじゃぁ…
歯と鼻緒の先っぽが干渉する…
せっかくここまで作ったけど、やり直し決定。
まぁ、そんなに時間のかかる作業じゃないし、いいけど…
DSCF9525.jpg


今日は本当にうまく行かない日だったなぁ…^^
明日はうまく行くといいな。

飯縄神社奥宮登拝と飯縄さま販売のお知らせ


先日飯縄さまが完成したので、
昨日21日、飯縄神社奥宮へ完成報告のため登拝に出かけてきた。
DSC9420_2017052217450744f.jpg

奥宮への登拝は今回で四度目。
登山道から鳥居を二つくぐり…
DSCF9455.jpg

DSCF9457.jpg

ゴロゴロの岩だらけの道を登って行く。
DSCF9482.jpg

たまには下界を見下ろしてみたり^^
DSCF9481.jpg

旧いお社にもご挨拶して、
DSCF9485.jpg

それから奥宮へ。
到着直前、二匹の蝶々が後になり先になりペアで舞っていて、
なんだか、お出迎えしてもらったような気分になったり。
DSCF9494.jpg

到着時の空。
お日様キラキラできれいだった^^
DSCF9491.jpg

そして、お社でご挨拶。
御供えには、カラス天狗さまが好きだという小豆の入ったお赤飯ときんつばを持参。
DSCF9492.jpg

制作の許可を頂いたこと、無事に制作が終わったことのお礼を言って、
ついでに、飯縄さまとご縁のある人の手に渡りますように、とお願い。
DSCF9493.jpg

ご挨拶のあとは、お社に備え付けの箒で辺りを掃き掃除。
その後、お供えしたものをお昼代わりに頂いて、それから下山。

お山を下りて、所要時間の確認に時計を見たら「1:27」だった。
ゴロ合わせで飯縄さまに遊んでもらったかな^^


というわけで、無事に完成報告も済んだため、
飯縄さまのお家探しをすることに。

作品詳細は以前載せてますが、改めて…


身長は約17cm。
広げた羽は左右の端から端まで約13cm。
DSCF414.jpg

髪は淡い水色のフェイクファー。
DSCF9399.jpg

羽と目と髪は、水色から薄い紫系で揃えてみたり。
DSCF9408.jpg

装飾の瓔珞は、金属製透かしパーツを組み合わせて制作。
DSCF9421.jpg

右手には腕輪二つ。
DSCF9422.jpg

左手にはヘビさんを巻き巻き。
ヘビさんはフェルト製。目は青です^^
DSCF9423.jpg

髪飾りは、裳の装飾とお揃いに。
DSCF9424.jpg

羽は生地に模様を描き、一枚一枚切り出して制作。
DSCF9426.jpg

羽、表側。
DSCF9427.jpg


☆お譲り価格 30000円。

☆送料  定形外250円  ゆうパック690~1290円(お届け地域によって異なります)

☆お譲り先募集期間   5月22日~28日 
                ご希望の方が複数出た場合は抽選になります。
                また、この間にお譲り先が決まらなければ無期限延長になります。

☆ご連絡方法   この記事のコメント欄かツイッターへ「飯縄さま希望」とご連絡ください。
            コメント欄からの場合は、お手数おかけしますが、 
            メアドを添えていただきますよう、よろしくお願いします。  
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク